不妊治療→妊娠の記録

1981年生まれ。2年にわたる不妊治療の末

不妊治療 その1 クリニック決定〜初診

2015年1月、33歳で入籍。それまで10年ほどピルを飲んでいましたが、このタイミングでピルをやめました。年齢のこともあり、授かれるのなら早めに授かりたいと思い、直後は生理のリズムも整っていませんでしたが、なんとなくの自己タイミングを開始。その後4月に入り34歳になったことを機に不妊治療専門クリニックの門を叩きました。

 

フルタイムで残業もある勤務をしているため、とにかく通いやすいことがクリニック選びの最優先条件。自宅近くと職場近くの病院をいくつか比較検討し、タイミング療法から高度不妊治療までを行っている自宅から数駅のクリニックに決めました。

 

初診は治療の進め方の相談と内診、血液検査です。年齢のこともあるため、タイミングを数回試みたら人工授精にステップアップすることを提案され、同意しました。体外授精についての説明資料も渡され、よく読んだうえで旦那さんと相談してどこまでやるかを考えておいてください、とも。基礎体温を計り、次回以降紙に記録したものを持参するようにと指導を受けました。それまで計測の習慣がまったくなかった私にはこれが結構な負担となり、結局ちょこちょこ計り忘れる状態から脱することはできませんでした…。

 

(初診検査項目)

 

合計 25,860円

 

次回の診察は検査結果の確認です。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村